A package of ku

空の入れ物

Concept

Colour is a visible image (name) that temporarily given for unknown objects. Temporary shape is fluid and having a possibility that will become another shape. When people realize it as "something" at some point, the shape starts to have an image and will be a package of Ku.

*This project based on my research of "colour" .

Materials: calico, puff binder, pigment, thread



コンセプト

色とは「何でもないもの」に対して、仮に与えられた目に見えるイメージ(なまえ)である。
一時的に成している姿は流動的で、次に別の何かになる可能性をいつも秘めている。ある「一時的な状態」と、それを成している「要素」は相互的に常に行き来しており、その表面が見えてきた時、色がつき始め、空の入れ物となる。

※色についての考察に基づいたコンセプトの作品

素材: シーチング、顔料、糸